環境技術指導者養成講座の課題について

講義やエクスカーションの後で「課題」を提出いただくことが,当講座を修了するための要件となっています。「課題」は通常A4版1ページのレポートであり,テーマは各講義やエクスカーションの最後に講師からお知らせすることになっています。

「課題」は次の手順で作成してください。

  1. 次のファイルをダウンロードして作成してください。 ファイルをダウンロード (保存を選んでください)

  2. ファイル名は,フルネームに下表の「課題番号」をつけてください。(例:「山田太郎1」または「山田太郎1.doc」)
    ※提出順の通し番号ではありません。
    ※講義ごとに異なるファイルにしてください。

  3. 日付,科目,講師は下表を参考にしてください。

  4. 課題のタイトルは講義の最後に講師からお知らせしています。質問などを書いてもらってもいいです。

  5. 提出は,圧縮せずに添付ファイルで次のアドレスまで送ってください。(kouza@scet.info)

  6. 到着の連絡や返却はしませんので,念のためバックアップを持ち,送付日付を控えてください。

作成上のトラブルや質問は送付先アドレスまでお願いします。

締め切り

日付

課題番号

科目

講師

6/7

5/17

1

大気環境

平木隆年

2

NPO経営 自立の方法

大塚憲昭

3

タンザニアの村落開発

田中 樹

7/12

6/21

4

新たな残留性汚染物質による水汚染

尾崎博明

5

公共事業とパブリックインボルブメント

島津康男

6

ソーラーカー、電気自動車、燃料電池自動車、バイオディーゼル燃料車

濱田耕治

8/9

7/19

7

「川上ダム」視察

水野正明

9/13

8/23

8

CSR報告書に見る企業の取り組み

西田一雄・上杉哲夫 

9

クリーン開発メカニズム(CDM

佐々木努

10

環境共生型居住システム

奥宮正哉

11/8

10/18

11

近江八幡水郷、地球市民の森

今井紘一

12/6

11/15

12

水生生物と水質について

谷 幸三

13

バイオ燃料の光と影

土井和之

14

農業・農村について考える

内藤和明

 

修了式